• ホームへもどる
  • サイトマップ
  • お問い合わせ

協議会について

会長挨拶

会員校へ貢献できる協議会をめざして

遠藤伸子(女子栄養大学)

 2020年4月より会長を務めさせていただくことになりました遠藤伸子(女子栄養大学)でございます。
図らずも第5期会長、荒木田先生の在任期間を引き継ぐ形となりましたので、最終年度は、今期役員会の最大のタスクである「養護教諭養成課程コアカリキュラム(養大協版)2020」の完成と周知を軸に、養護教諭養成大学協議会に求められる会員校の皆様や社会のニーズに応えて参りたいと存じます。

 本協議会は、2005年11月26日に「養護教諭養成に関わる大学,短期大学(部)および大学院相互の提携と協力によって学術と教育の発展に寄与し,養護教諭養成の進展に関わる高等教育機関の使命達成に貢献すること」を目的に設立されました。当初は66の大学・短期大学からスタートし、今日では養護教諭養成校の98%が加盟するという養護教諭の高等教育に責任を持つ団体にまで成長致しました。

 現在、我が国は超高齢社会と少子化、急速なIT化、グローバル化により教育のあり方や子どもを取り巻く環境が激変し、教育再生が国の重要課題の1つとなっています。協議会では、このような状況下で求められる養護教諭の役割は何か、また養成大学はどの様な養護教諭を養成するべきかなど、皆さまのご意見をお聞きしながら、次世代に求められる養護教諭を輩出するために役立つ協議会の在り方を模索し使命を全うしたいと存じます。
養護教諭養成に関心をお持ちいただいている皆様のご指導とご鞭撻をいただけますようお願いいたします。